デザフル:月4万円~の定額制デザインサービスで新サイトのロゴを作ってみる

法人向けサービスにも「定額制」の波が押し寄せています。

特に、デザイナのような専門技能を必要とする人材を採用するのは売り手市場の現在ではなかなか厳しいものがあります。

そこで、月額制のデザインサービスが数年前から徐々に登場してきています。弊社でも過去に「ミギウデ」というシクロマーケティングが提供するサービスを使っていたことがあり、会社のロゴは実際に当該サービスを利用して作ったものになります。

さて、今回新サイトを立ち上げるにあたって、ロゴが必要となったのですが、せっかくなので久しぶりに定額制サービスを利用してみようと思いたち「デザフル」というサービスを見つけたので、こちらを早速申し込んでみることにしました。

定額制デザインサービス「デザフル」にさっそく申し込んでみた

 

デザフルの料金は12ヶ月契約で月40,000円~

デザフルの料金コースは、契約する月数によって料金が異なります。1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の4コースあります。

過去に、ミギウデを利用していたときの感覚からすると正直なところ1ヶ月だけだと、本格的な業務利用としては短すぎます。通常のデザイン業務とちがって、定額制であるかわりに事前に余裕を持ったスケジューリングをしていかないと、なかなかサービスを利用しきれないというのが本音です。そのために、社内のオペレーションを組み替えたりしている間に2、3ヶ月はあっという間に立ってしまうので、1ヶ月コースというのは「すでに作る内容が明確に決まっている」場合か、「どんな使い勝手なのかを体験する」場合くらいしか活用の余地がないのでは?というのが本音です。

とはいえ、定額制デザインサービスは過去に使っていた経験がある弊社なので、まずは1ヶ月のお試しをすることで、依頼のフローや、納品物(アウトプット)のクオリティなどを実際に体験してみることにしました。特に、デザインの発注でもっとも肝になる「発注時の指示」がどれくらい求められるのか?が気になりますね。

単品依頼もできるようだが、料金的なメリットはあまりない

デザフルでは、月額定額制以外で都度発注といった使い方もできるようですが、その金額を見ると正直なところ「相場通り」という印象です。

実際デザインのようなクライアントワークは、クライアントとの意思疎通とアカウントの維持に意外と工数や時間がかかってしまいます。デザフルを利用するのであれば、やはり月額制サービスを利用したほうがメリットが多そうです。(一度限りの依頼であれば、クラウドワークスなどで腕利きのデザイナを探すほうが安くて早そうです)

 

サービス内容の印象

  • 「時間/月制」ではなくて「制作物ごとに一定日数がかかる」システム
  • 紙ものに強そうだが、WEBモノには強くなさそう
  • 休日が多い月でも月額料金がかわらない

もともと印刷会社として抱えているデザイナーさんを「月額定額制」という形でパッケージし直したというサービスのようです。そのため、チラシやパンフレットといった「紙もの」には強みを持っているような気がします。一方で、ウェブサイトやLPといった「ウェブもの」には弱いようにも見えます。バナーやロゴの制作をお願いすることはできるようですが、果たしてどれくらいのクオリティのものが納品されるのか気になりました。

さっそく申し込んでみたところ…良心的な回答が

というわけで、実際に申し込んでみました。

問い合わせを送ったのは7月末ごろだったのですが、最初に帰ってきた答えがこちら。

なんと、8月はお盆休みがあるから、お試し利用をするのであればお盆休みが終わってからのほうがおすすめという良心的な回答をいただきました。

できればすぐにでもロゴを作ってもらいたいのですが、一週間分の利用料金が無駄になるくらいのであれば、おすすめに従ってお盆以降に開始しようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です